社会人の養成とプロフェッショナルの養成

ソフトウェアの開発とは人材に支えられていると、KCGは考えます。

それ故、社員教育は経営の一環として捉えられ、長期的かつ計画的に実践される

自己啓発を基調に社員の能力を伸長するように体系化されています。

これらの教育の目的は、まず”急速に発展する情報社会に対応することのできる

専門技術者の養成”であり、さらにはホットな人間集団であり続けることです。


人材のグレードアップをバネにしたさらに大いなる未来・・・

KCGでは、その持てる能力のすべてを人材開発に注ぎます。


   お知らせ

現在、システム経験者の中途採用を行っています。弊社に興味がある方は『採用情報』をご確認の上、気軽にお問合せ下さい。